外部講師研修会案内

東北初開催!!!

 

いまさら聞けない解剖学

講師:町田志樹先生

『肩甲骨・肩関節・上腕編』

 上肢、特に肩甲骨・肩関節・上腕の解剖について徹底的に話が聞けます!!肩関節周囲の解剖は複雑で解剖学的なイメージを培うには、とてもいい研修会です!

東京開催ではすぐに定員に達してしまった、人気のセミナーです!!

 

 

日時:平成30年11月4日(日)

10:00~16:00(受付9:30~)

会場:郡山市中央公民館:第3・4講義室

  (福島県郡山市麓山一丁目8-4)

参加費:通常¥8000  

   早割 ¥7000(9月30日までの申し込みの方)  

対象:理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 

   その他医療従事者

「今回の内容」

・上肢の発生学:上肢と下肢の違いについて

・肩関節:実技を通じて、肩関節の理解を深める。      

・肩甲帯:深部外旋六筋の構造と位置関係、個体差について。

・腕神経叢:分枝の理解と各筋への分布。どの部位で絞扼症状が起こるのか。

・前腕の構造:前腕の構造を実技も含め、正確に理解をする。

・手の構造;なかなか分かり難い手の筋の位置関係を理解する。

 

 


【坐骨神経の走行について】

講師:町田 志樹 先生(臨床福祉専門学校)

 

【肩甲帯の筋と神経、血管の位置関係】

講師:町田 志樹 先生(臨床福祉専門学校)

【腸脛靭帯の解剖学的構造】

講師:町田 志樹 先生(臨床福祉専門学校)

 

【肩甲上神経の走行について】

講師:町田 志樹 先生(臨床福祉専門学校)


【所属】

・臨床福祉専門学校 理学療法科 理学療法科 専任教員

・順天堂大学 解剖学・生体構造科講座 協力研究員

 

【研究歴】

・平成 22 年 順天堂大学 大学院医学研究科 解剖学・生体構造科学講座 研究生

・平成 23 年 順天堂大学 大学院医学研究科 解剖学・生体構造科学講座 博士課程

 (入学資格審査合格のため、修士課程免除)

・平成 27 年 順天堂大学 大学院医学研究科 解剖学・生体構造科学講座 博士課程修了

・平成 28 年 順天堂大学 解剖学・生体構造科学講座 協力研究員(現在に至る)

 

【資格等】

・医学博士位取得(順天堂大)甲第 1578 号

・認定理学療法士(学校教育)

・日本マイオチューニングアプローチ学会 理事

 

【学会発表・論文】

・学会発表 20 報以上

・論文 10 報以上

 

【講習会実績】

 ・過去2年で約20以上の都道府県にて講習会を開催。

 ・昨年度は2,000名以上の現職者が講習会を受講。

 

【執筆】

 ・今度には解剖学書等、3冊を出版予定。